TOP > 学習ブログ > vuetifyについて
投稿日: 2022.11.17 更新日: 2022.12.02

vuetifyについて

この記事を読むと分かること

  • vuetifyとは何か?
  • コマンドで、vuetifyをインストールする方法
  • vuetifyのテスト環境を起動する方法
  • vuetifyで出来ること

はじめに

vuetifyについて調べてみました。

vuetifyとは?

Vue.jsのUIフレームワークです。

始め方

https://next.vuetifyjs.com/en/getting-started/installation/#installation

公式ドキュメントの流れに沿って、進めていきました。

vuetifyのインストール

yarn create vuetify

を入力すると、以下のようになりました。

Mac:vuetify shibatahiroshitaka$ yarn create vuetify
yarn create v1.22.4
[1/4] 🔍  Resolving packages...
[2/4] 🚚  Fetching packages...
[3/4] 🔗  Linking dependencies...
[4/4] 🔨  Building fresh packages...

warning Your current version of Yarn is out of date. The latest version is "1.22.19", while you're on "1.22.4".
info To upgrade, run the following command:
$ brew upgrade yarn
success Installed "create-vuetify@1.0.3" with binaries:
      - create-vuetify
[############] 12/12
Vuetify.js - Material Component Framework for Vue

これで、インストールが完了しました。

途中で、yarnのアップグレードを進められていますが、今回は無視しておきます。

色々と聞かれて設定していく

✔ Project name: … vuetify-project
✔ Use TypeScript? … No / Yes
✔ Would you like to install dependencies with yarn, npm, or pnpm? › npm

対話型で色々と聞かれたので、設定していきました。

生成されたフォルダに移動

◌ Generating scaffold...
◌ Installing dependencies with npm...


added 53 packages, and audited 54 packages in 18s

8 packages are looking for funding
  run `npm fund` for details

found 0 vulnerabilities

vuetify-project has been generated at /Users/shibatahiroshitaka/Downloads/vuetify/vuetify-project

Discord community: https://community.vuetifyjs.com
Github: https://github.com/vuetifyjs/vuetify
Support Vuetify: https://github.com/sponsors/johnleider
✨  Done in 56.85s.

vuetify-projectというフォルダが生成されたので、移動しました。

Mac:vuetify shibatahiroshitaka$ cd vuetify-project
Mac:vuetify-project shibatahiroshitaka$ 

テスト環境の開始

Mac:vuetify-project shibatahiroshitaka$ yarn dev
yarn run v1.22.4
warning package.json: No license field
$ vite

  VITE v3.2.4  ready in 577 ms

  ➜  Local:   http://localhost:3000/
  ➜  Network: use --host to expose

yarn devと打つと、ローカルホストのURLが生成されました。

ローカルホストのURLにアクセス

Mac:vuetify-project shibatahiroshitaka$ yarn dev
yarn run v1.22.4
warning package.json: No license field
$ vite

  VITE v3.2.4  ready in 577 ms

  ➜  Local:   http://localhost:3000/
  ➜  Network: use --host to expose

先ほど生成されたlocalhost:3000をcommandを押しながらクリックすると、以下のような画面にたどり着きました。

vuetifyで何ができるの?

例えば下記のように入力すると、

<v-card
  elevation="4"
></v-card>

こちらのようなUIが作成できます。

https://vuetifyjs.com/en/components/cards/

ページ
最上部へ