FutureShopの固定ページのコーディング

先日地元のWEB制作会社さんからFutureShopの新規ページ作成のコーディングをご依頼いただけました。AdobeXDのデザインデータがすでにあり、それを元に構築していくという内容でした。先月と今月の2回続けて対応しました。

必要だった情報

トップページのファイルや画像, CSSをアップロードするためのFTP情報が必要でした。FutureShopでは、FTPでファイルをアップロードする必要がある箇所と管理画面から入力する必要がある場所が分かれているため、FSの管理画面へのログイン情報も必要でした。

PCとスマホでファイルが分かれている

FutureShopでは、HTMLがPCとスマホで分かれているためそれぞれのファイルを用意する必要がありました。効率化のためにVScodeで2画面に分けて、同じ内容を同時にそれぞれのファイルに入力していきました。