TOP > これまでに書いた記事 > ブログで収益化する方法について調べてみた

ブログで収益化する方法について調べてみた

はじめに

私はこのサイトでブログ記事を書いていますが、世の中にはブログで稼いでいる人もいるようなので、その方法について調べてみたことを書いていきます。

広告収益(アフィリエイト)が一般的かと思いますので、その具体的な方法について調べていきたいです。

広告を掲載する方法

Googleアドセンス

https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/

登録や審査などを済ませた後に、色々と設定して「AdSenseコード」をサイトに追加すれば広告掲載されます。

2022年10月29日現在は、審査待ちの状況です。

「審査待ちの間にこのコードを配置してください」とありますが、当サイトはWordPressを使用しており、Site KitというGoogleが提供するプラグインを使用したら、headタグ内に自動的にコードが追加されていました。

2022年11月1日現在は、AdSenseアカウントが有効化されました。

自動広告を設定しておきました。

この位置に広告が表示される予定で、掲載には数時間くらいはかかるとのことです。

この後確認してみると、すでに掲載されていました!(表示位置や大きさなど調整したい・・)

もしもアフィリエイトなどのASP

https://af.moshimo.com/

会員登録などを済ませてマイページに行くと、色々とカテゴリーがあるので、アフィリエイトしたい商品を選択します。

例えば以下のような本の要約サイト「flier」の広告がありました。

Amazonアソシエイトや楽天

https://affiliate.amazon.co.jp/

登録や審査などを済ませ、紹介したい商品の広告をブログに貼ります。

例えば、「仕事は楽しいかね?」という本をアフィリエイトしたいとすると、アソシエイトツールバーというのを設定するのがいいと思いました。

これは、amazonで商品検索すると上に表示されるツールバーのことです。ここから広告リンクを作成することができるので、便利ですね。

こんな感じで商品のリンクを生成できました。

生成したリンクを以前書いた記事に貼ってみました。

収益化の流れ

収益化には、「ブログを書く→アクセスを集める→広告を貼る→成約率を高める」という流れが必要かと思います。

ブログを書く

WordPressや、はてなブログなどで、なにはともあれブログを書き始めましょう。

アクセスを集める

広告を貼る前にアクセスを集めましょう。

お店に例えると、人通りの多いところに店舗を置いた方が買ってくれるお客さんが通りかかる可能性が高くなりますね。

googleサーチコンソールの結果を見ながら、検索ニーズを満たすような記事を書いていきましょう。

ただし継続のためには、検索ニーズはあくまでも参考程度にして、自分が心の底から書きたいと思っていることを書いていくことも大事だと思います。

広告を貼る

「1. 広告を掲載する方法」でお話ししたような方法で、WEBサイトに広告を掲載しましょう。

記事の内容と関連のある広告を、読者が購入しやすいように置いてあげるのがいいのではないでしょうか。

お店で例えると、広告リンクがレジの役割を果たしています。

ブログの質を高めて成約率を高める

最後に広告をクリックして実際に商品を購入してもらうために、ブログの質を高めましょう。

googleアナリティクスで分析しながら、記事の改善をしていくのが良いかと思います。

ページ
最上部へ

目次へ