TOP > これまでに書いた記事 > 仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

はじめに

ずっと前からタイトルを見て気になっていた本でした。サンタクロースのおじさんの表紙の本です。

私はたまに気分転換にセントレア空港までいきながら、途中の本屋で買った本を読んでいます。

今回は「仕事は楽しいかね?」を読みました。

どんなお話か?

「チーズはどこへ消えた?」のような物語形式でストーリーが進んでいきます。

35歳の会社員と金持ちの老人が空港で出会ってから対話していくというストーリーです。

途中でいくつか名言が出てきます。

名言

いくつか印象に残った名言を紹介します。

“「明日は昨日とは違う自分になる。」だよ”

成長し続けることの重要性を説いた名言ですね。

“世界は君の目標を待ってはくれない”

リーバイスやコカコーラを考案した人は、途中で目標を変えたから上手くいったという話がありました。

“試し続けることにリスクはない”

失敗したとしても「試す前の方が良かった」ということに気づくことができるみたいです。

“世界で最初に陸に上がった魚が長期にわたる目標を持っていたと思うかい?”

その魚が車を運転することになった(現在の私たち)というお話です。

就活の時に「5年後の目標はなんですか?」と聞かれたことがありますが、そんなものは分からないというのが、本書の老人のスタンスです。

私もこの質問には正直「分からない」という感想を持っていました。

長期目標にとらわれずに、目の前のことに対処していくことで進化が待っているのかもしれません。

ご購入はこちら(画像をクリックすると商品ページに飛びます)

ページ
最上部へ

目次へ