TOP > これまでに書いた記事 > Javaの開発環境を整えようとしました。

Javaの開発環境を整えようとしました。

はじめに

最近転職活動をしていて「Java」の求人が多いので、学習を始めたいと思います。

JavaはProgateで基礎的な文法などについて学習したことがありました。

自身のローカル環境で開発環境を整えたことが無かったので、やってみたいと思います。

Pleiades All in Oneをダウンロードする

JDE(Java Development Kit)と、Eclipse(主にJava開発で利用されるIDE: 統合開発環境)がセットになった「Pleiades All in One」をダウンロードしました。

統合開発環境 Eclipse 日本語化プロジェクト – Pleiadesで、Eclipse 2022をクリックして、

MacのFull Editionを選びました。

ダウンロードに数分かかりました。

ダウンロード後に表示された画面

アプリを開く

アプリを開くと「開発元を検証できないため開けません。」と言われました。

Appleマーク > システム環境設定 > セキュリティーとプライバシーで、「このまま開く」をクリックしました。

Eclipse IDE ランチャーが起動して、デフォルトの設定のまま「起動」をクリックしました。

無事、Eclipseが起動できました。

Hello Javaを行ってみる

Javaプロジェクトの作成というメニューがあったので、クリックして、my-javaという名前で新規プロジェクトを作成しました。

srcディレクトリの上で、右クリックをして、新規 > ファイルをクリックしました。

そして、「Hello.java」というファイルを作成しました。

Hello.javaに以下の内容を記述しました。

class Hello {
	public static void main(string[] args) {
		System.out.printIn("Hello Java");
	}
}

上のメニューにカーソルを当てると「ターミナルを開く」が出てきたので、ターミナルを開いてみました。

Hello.javaを実行しようとして、以下のコマンドを打ち込んだら

javac Hello.java

エラーが発生しました。

The operation couldn’t be completed. Unable to locate a Java Runtime.
Please visit http://www.java.com for information on installing Java.

エラーの原因は、Javaをインストールしていないからかと思います。

全オペレーティング・システム用のJavaのダウンロードから、Mac OS X(10.7.3バージョン以上)をダウンロードしました。

使用しているOSは、バージョン11.6.6だったので、大丈夫でした。

設定を進めていき、Java 8 Update 351がインストールできました。

java –versionでバージョン確認を行うと、以下のようにバージョンが表示されました。

hiroki@shibatahiroshitakanoiMac my-java % java -version   
java version "1.8.0_351"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_351-b10)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.351-b10, mixed mode)

ただ、javac Hello.javaをしようとすると上手くいきません。

hiroki@shibatahiroshitakanoiMac my-java % javac Hello.java
The operation couldn’t be completed. Unable to locate a Java Runtime that supports javac.
Please visit http://www.java.com for information on installing Java.

stack overflowで以下の回答がありましたので、JDKがダウンロードされていないことが原因の可能性があります。

Pleaiades All in Oneでは、ダウンロードされなかったのかもしれません。

次回

次回は、JDKをダウンロードして、Hello Javaを表示させたいです。

ページ
最上部へ

目次へ