TOP > これまでに書いた記事 > BasisPoint 名古屋店

BasisPoint 名古屋店

はじめに

2022年8月からBasisPointというコワーキングスペースのmorningプランを利用しているので、基本情報や感想などを書いていきたいと思います。

私は愛知県名古屋市に住んでいます。

場所や料金プランなどの基本的な情報

場所

イオンモール Nagoya Noritake Garden の3Fにあります。

全国にもあり特に東京に多くあります。

店舗一覧はこちら

名古屋の店舗は出るとフードコートがあるため、私は12:00の終了後のランチでよく利用しています(がブリチキンなど)。

料金プラン

料金プランはいくつかありますが、私は「月額プラン > 全店利用プラン > Morning」に申し込みました。

利用可能日時は、平日8:00〜12:00、土日祝10:00〜12:00 です。

朝の方がパフォーマンスが高いのでMorningを選びました。

早起きと朝ウォーキングの習慣がついたので良かったです。

プランの一覧はこちらです。

料金は7,480円(税込)でした。

キャンペーンを行っており入会金無料と初月は月額費無料という特典がありました。

ただし、手違いで課金されてしまっていたため、翌月の月額費が無料になったということがありました。

最低契約期間は、キャンペーン中の1ヶ月間を含めると3ヶ月間でした(通常2ヶ月です)。

窓側の席が10席、ブース席が30席ほど、グループ利用の席と会議室(別途費用発生)がありました。

窓側の席はこんな感じです。

座って目の前に見える景色はこちらです。視界良好ですね。

ドリンクバー

アイスコーヒーや烏龍茶、レモネード、炭酸水など10種類くらいのドリンクが出てくるドリンクバーがあります。

私は平日は8:00に来て、アイスコーヒーを飲んでいます(至福のひととき)。

ホットコーヒーは追加50円で利用可能です。

備品

コピー機が利用可能でした。受験生の方は、過去問をコピーしたりするのに便利かと思います。

Wifi

高速で途切れたことがありませんでしたので、安心して仕事に取り組めました。

感想

窓側の席に座るとノリタケの森や名古屋駅のビル群が見えるので景色がいいです。

BGMの音量は落ち着いていて静かな空間で集中できます。

話し声はあまり気になりませんでした。

シェアラウンジと比較して

名鉄にあるシェアラウンジと比較すると、以下の点がいいなと思いました。

  • 静かである
  • 朝8:00から利用できる
  • 窓から見える外の景色

シェアラウンジの方が優れているなと感じた点はこちらです。

  • 本が読み放題(1度に3冊まで持ち込み可能)
  • ナッツなどの軽食とドリンクの充実感
  • 色んな人がいて人間観察が楽しい

ページ
最上部へ

目次へ