TECH::EXPERT(現TECH CAMP)での70日間のWebアプリケーション開発

2019年の10月ごろ〜2019年末にかけての70日間、

日本最大級のプログラミングスクールであるTECH::EXPERTに通っていました。

通おうと思った理由

時間と人間関係の自由があるフリーランスという働き方に興味があったためです。

ネットでフリーランスについて色々と調べていると、以下のサイトに行き着きました。

https://tech-camp.in/expert/freelance

これがきっかけで、youtuberのマコなり社長のことを知り、動画をみるようになりました。

以下の動画にも後押しされ、TECH::EXPERTの受講を決意しました。

学んだこと

  • HTML、CSS、JavascriptなどのWebサイトの見た目を作る言語
  • Sass、Haml、jQueryなどの上記の言語を効率的に扱えるようにしたもの
  • Ruby、Ruby On Rails、MySQLなどのWebアプリケーションを作成するのに必要な言語
  • Git hub 、slack、Trelloなどのチーム開発を行うのに便利なツールの使い方

「基本的に自分でカリキュラムを進めていき、分からないところがあれば教室のメンターに質問する」という流れでした。

70日を終了した後

TECH::EXPERTは、転職して実務経験を積んでからフリーランスになることをおすすめしています。

しかし、私は、すぐにでもフリーランスになりたいと思い、行動し続けました。

ブログでは、技術的な内容を発信し続けました。

https://khirok.hatenadiary.jp/ (はてなブログ)

そして、イベントに参加した事がきっかけで、

2020年2月にクリエイティブ・マーケティング専門人材エージェンシーのAQUENTからお仕事をいただけました。

会社に出向して行うコーディング業務ではあるものの、1ヶ月という期間だったので、その仕事を受けました。

その後は、クラウドソーシングサイトのクラウドワークスで、

AdobeXDからのコーディング業務、営業管理ツールのフロントエンドコーディングの業務を受注しました。

フリーランスとして、やっと仕事ができた時期がこの頃でした。

その後は、Wordpressを学習して、不動産のWebサイトの作成や、海外FXの情報がまとまっているサイトの作成を経験しました。

TECH::EXPERTで学んだ全ての内容を生かして仕事をしているわけではありません。

しかし、TECH::EXPERTでの70日間のWebアプリケーション開発がきっかけとなって、

Webサイト制作のフリーランスとしてのキャリアを積み重ねることができました。