TOP > これまでに書いた記事 > TypeScript 学習 part3

TypeScript 学習 part3

はじめに

こちらの本でTypeScriptの学習を進めています。

前回は、「Chapter2 基本的な文法」を学習しました。今回は、Hit & Blowというゲームを作成するという内容のChapter3に入っていきます。

こちらのブランチにコミットしていきます。

行ったこと

行ったことを書いていきます。

TypeScriptの環境構築

ゲームを作成するフォルダで、TypeScriptをJavaScriptにビルドするための記述と、JavaScriptを実行するための記述を行いました。

TypeScriptをJavaScriptにビルドするための記述

node-app/package.json

{
  "scripts": {
    "build": "tsc"
  }
}

node-app/tsconfig.json(新規作成しました)

{
  "compilerOptions": {
    "outDir": "./dist",
    "rootDir": "./src",
    "strict": true
  }
} 

この状態で、npm run build をターミナルに打ち込むとtsがjsにビルドされました。

JavaScriptを実行するための記述

node-app/package.json

{
  "scripts": {
    "start": "node dist/index.js"
  }
}

この状態で、npm run start をターミナルに打ち込むとjsのコードが実行されました。

node.jsの型定義の追加

「npm install -D @types/node@16.4.13」というコマンドを実行して、@typesというディレクトリを生成しました。

対話型の関数の作成

名前と年齢を入力すると、入力した値が表示されるという関数です。

node-app/src/index.ts

const printLine = (text: string, breakLine: boolean = true) => {
  process.stdout.write(text + (breakLine ? 'n' : ''))
}

const promptInput = async (text: string) => {
  printLine(`\n${text}\n>`, false)
  const input: string = await new Promise((resolve) => process.stdin.once('data', (data) =>
    resolve(data.toString())))
  return input.trim()
}

  ;(async () => {
    const name = await promptInput('名前を入力してください')
    console.log(name)
    const age = await promptInput('年齢を入力してください')
    console.log(age)
    process.exit()
  })()

次回

chapter3は、残り80ページほどなので、次回は時間を多めに割いて進めていきます。

最終的には、下記のようなゲームを作ることが目的です。

ページ
最上部へ

目次へ